新生活に向けたお引越し。荷物が多い人は「一時預かりサービス」が便利です!

コラム

赤帽引っ越しコラム 荷物が多い人は「一時預かりサービス」が便利!

 

 

 

「新生活に向けて引っ越す準備をしたけれど、思いのほか持って行く荷物が多くて困っている」とお悩みの方はいらっしゃいませんか。荷物が多くて新居に入りきらないと大変ですよね。

 

それでも持って行きたい、あるいは持って行かざるを得ないという場合には、「荷物の一時預かりサービス」が便利です。

 

以前住んでいた人の退去が遅れて入居できないというトラブルが発生したり、新しい住まいに慣れてからゆっくり荷物を運び入れたいなんて場合にも活用できちゃいますよ!

 

というわけで、今回は、一時預かりサービスの上手な使い方をご紹介します。

 

 

 

引っ越しの「荷物の一時預かりサービス」とはどんなサービス?

 

 

「荷物の一時預かりサービス」とは、その名の通り、業者に荷物を一時的に預かってもらうサービスのこと。以来に応じて、一定期間、自社の保管施設で荷物を預かってくれます。

 

サービスを提供しているのは、主に引越し業者と、トランクルーム専門会社。それぞれサービス内容などが異なるので、依頼をする際には、しっかりと特徴を把握しておくことが大切です。

 

 

「荷物の一時預かりサービス」のメリット

 

 

「荷物の一時預かりサービス」のメリットは、引っ越し業者とトランクルームでそれぞれ異なります。それぞれの特徴について解説しましょう。

 

【引っ越し業者】

1番のメリットとして挙げられるのが、引っ越し作業とセットになっているので、1回の手続きで引き取り・保管・配送が済むということ。さらに、しっかりと梱包した状態で保管をしてくれるので、安心して荷物を預けることができます。

 

また、業者によっては、少量の荷物で、保管期間が短い場合は、引っ越し料金に含んでくれる場合もあります。

 

【トランクルーム】

「荷物の出し入れが自由である」ことが大きなメリットです。トランクルームでは荷物の持ち主に鍵が渡されるので、気軽に出し入れが可能です。そのため、出し入れの回数が多い人は、トランクルームの利用が適しているといいます。

 

また、トランクルームは「屋内型」と「屋外型」に分かれますが、屋内型の方がセキュリティや湿度・温度などの管理がしっかりしているそうです。

 

ただし、トランクルームへの運搬は自力で行わなければなりません。

 

 

『荷物の一時預かりサービス』はどんな人が使う?

 

 

「荷物の一時預かりサービス」は、その他さまざまなケースで活用できます。

 

例えば、こんな利用法があります。

 

・遠方への引っ越しで、自分が到着するのに時間がかかる(荷物が先に転居先に着いてしまう)

・住宅をリフォームする際に、撤去しなければならない家具や家電を保管する

・海外出張や留学で長く家を空ける

・漏水・冠水・浸水などの被害に遭って、自宅が元に戻るまでの間だけ荷物を保管する

・お店を経営している方が、改装中に荷物を預ける

 

また、一時預かりサービスは、大きい荷物を保管するのに便利です。引っ越したばかりだと、部屋はダンボールでいっぱいになり、大きな家具を配置するスペースの確保が難しくなりますよね。しかし、一時預かりサービスで大きな家具を預けておけば、部屋の片づけが落ち着いたタイミングで家具を引き取ることができます。

 

府中市の便利屋・引っ越し いいとものサービス

 

一時預かりサービスを利用すれば、荷物が多い引っ越しも安心ですね!

 

いいともでは引っ越し事業も行っています。1点あたり\105~/日で荷物預かりも請け負っているので、新生活の引っ越しを控えている方は、ぜひ利用してくださいね!

 

ご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

いいともサービス

素人の方が簡単にはできない、とっても危険なスズメバチの巣の駆除。そんな正義の味方的な仕事、そして、引っ越し業で学んだ経験をいかして、人の役に立ちたいと思う気持ち、をやってみたい、という気持ちから、平成18年スタートした暮らしの総合サポート業! それが、便利屋引っ越し便いいともです。