これだけは絶対揃えておきたい!初めての単身赴任で持っていきたい家具・家電・小物

コラム

赤帽引っ越しコラム 初めての単身赴任で持っていきたい家具・家電・小物

 

 

 

新年度に向けて準備が進む中、来年度からの単身赴任が決定し、引っ越しの準備をしている方も多いのではないでしょうか。

 

特に初めての一人暮らしだと、引っ越しの方法をはじめ、何を持っていったら良いのかも悩んでしまいますよね。

 

そこで今回は、単身赴任で初めて一人暮らしをする方に向けて、新居に“取り急ぎ”用意しておきたいアイテムをご紹介します。

 

生活に必要なものを一度に揃えるのは大変なので、まずは、絶対に揃えておきたい「家具」「家電」「小物」をそれぞれ3つずつピックアップしました。ぜひチェックしてくださいね!

 

 

■家具類で揃えておきたいもの3つ

 

1:ベッド

 

近年は家具家電付きの物件も増えていますが、1日の疲れをとってくれるベッドは、自分に合ったものを使いたいところ。特にマットレスは無理に合わないものを使うと、充分に睡眠がとれず、結果的に疲れが溜まってしまうので、要チェックです。

 

マットレスのタイプは、「ボンネルコイル」と「ポケットコイル」の2種類に大きく分けられます。「ボンネルコイル」はスプリングが連結されているタイプ。耐久性が高いので、長く使えます。

 

対して「ポケットコイル」は、スプリングが1つ1つ独立しているタイプ。耐久性はボンネルコイルより低めですが、マットが体に合った沈み方をします。

 

2:カーテン

 

カーテンがないと、外から部屋の中が丸見えになってしまうので、プライバシーの保護や防犯対策のためにも早めに用意しておきましょう。

 

カーテンは遮光性の高いものがおすすめです。太陽の眩しい光を遮ってくれるのはもちろん、部屋の明かりが漏れにくいというメリットがあります。

 

3:収納家具

 

生活雑貨など、ものをしまう場所がなければ、部屋の中は散らかってしまいますよね。部屋を清潔に保つためにも、収納場所はしっかり用意しておきたいところです。

 

収納家具は、安いものであれば数千円で買うことができます。「せっかく家具を買うなら、安くてもオシャレなものが買いたい」という方は、IKEAやニトリなどで探しましょう。

 

■家電類で揃えておきたいもの3つ

 

1:冷蔵庫

 

食品や飲料水の保存に役立つ冷蔵庫。特に食品が腐りやすい夏場は、冷蔵庫がないとちょっと厳しいかも。

 

一人暮らしの場合の冷蔵庫は、130L程度の大きさで充分だといわれています。ただし、自炊を頻繁に行い、保存する食料が多い方は、もう少し大きめのサイズでも良いですね。「食品を保存することが少ない」からと、小型冷温庫を使う人もいますが、意外と冷えなかったり、容量が少なくて使いづらかったりするので要注意です。

 

2:洗濯機

 

自宅に洗濯機があるメリットは、なんといっても好きな時に気軽に洗濯ができること。仕事で疲れているときに、溜まった洗濯物を持ってコインランドリーへ行くのは、かなり大変ですよね。しかし、家に洗濯機があれば、その手間が省けます。

 

洗濯機は乾燥機付きのものがおすすめです。洗濯機能だけのものより値段が高めですが、洗濯物を干す必要がないので、忙しい日常の心強い味方になってくれます。

 

3:電子レンジ

 

電子レンジがあれば、保存しておいたご飯や冷凍食品を解凍したり、夕ご飯の残りやお弁当を温めたりすることができます。

 

残り物やお弁当はそのままでも食べられますが、温めたほうが美味しいですよね。仕事帰りで疲れているときでも、手軽に温かい料理を食べられるのは嬉しいところです。

 

■小物類で揃えておきたいもの

 

1:トイレットペーパーとティッシュペーパー

 

トイレに流せるティッシュでも代用は可能ですが、トイレットペーパーの方がコスパに優れています。スーパーや薬局のセールで安売りしている際に、まとめて購入しておくと良いでしょう。

 

ティッシュペーパーも食事や掃除など、日常のちょっとしたシーンで使うので、用意しておくと何かと便利です。

 

2:タオル

 

タオルがないと、お風呂上りや、手を洗った際の水けを拭くことができず、濡れたままでいないといけません。健康面はもちろん、衛生的にも良くないので、きちんとタオルは買って常備しておくようにしましょう。

 

3:食器

 

食器がないと食事が不便ですよね。紙コップや紙皿でもいいのでは、という方もいるかもしれませんが……、ゴミが増えて大変です。それに、お客さんが来た時にちょっと恥ずかしいですよね。自分が生活で使う分の食器と、来客用の食器を用意しておくと良いでしょう。

 

買っておきたい食器は、皿やご飯茶碗、コップ、お箸など。最近は100円ショップでもオシャレなデザインの食器を売っているので、100円ショップで購入するのも一手です。

 

家具・家電の設置サービスも請け負っているので、設置が苦手な方でも安心。

 

生活をしていくうちに「必要だ」と感じるものが出てきたら、引っ越し先の商業施設で買い揃えると良いでしょう。引っ越し時は、荷物の量が多いと料金も上がってしまうので、旧居から運び出す荷物はできるだけ最小限にするのが良いですね。

 

いいともでは引っ越し事業も行っています。オプションで家具・家電の設置サービスも請け負っているので、設置が苦手な方でも安心です。

 

ご相談は無料ですので、ぜひお気軽にお問い合わせください!

 

いいともサービス

素人の方が簡単にはできない、とっても危険なスズメバチの巣の駆除。そんな正義の味方的な仕事、そして、引っ越し業で学んだ経験をいかして、人の役に立ちたいと思う気持ち、をやってみたい、という気持ちから、平成18年スタートした暮らしの総合サポート業! それが、便利屋引っ越し便いいともです。