一人暮らしを始める大学生必見!生活費を抑えるために 知っておきたい節約術

コラム

赤帽引っ越しコラム 知っておきたい節約術

 

 

便利屋で独立開業を目指す人へ!府中市の便利屋いいともセミナー詳細

 

4月からの一人暮らしが楽しみな反面、食費や光熱費など、生活の費用がいくらかかるか心配な学生さんも多いのではないでしょうか。

 

自由になるお金が少ない学生にとって、余計な出費は避けたいところ。そのためには日々の節約が大切になります。

 

今回は、一人暮らしの学生さん向けに、「食費」「光熱費」「通信費」の3つの観点から、節約術をご紹介します。

 

 

 

生活費を抑えるために食費を抑える方法

 

食事を外食から自炊にするだけでも、かなりの額を節約できます。

 

例えば、毎日1,000円の夕食を外で食べていた場合、一週間で7,000円、1ヶ月で28,000円の夕食代が発生します。これを1年間続けると、総額33,6000円という、かなりの額になってしまいます。

 

自炊の場合は材料費がかかりますが、工夫次第では安くおさえられます。たくさん作って、作り置きしておくのもいいですよね。インターネットで公開されている、節約レシピを活用するのもおすすめです。

 

材料費から抑えたい場合は、予めスーパーのチラシなどをチェックして、セールを狙いましょう。店によっては曜日限定のタイムセールなど、特別なセールを行っている場所もあるので、買い物をする際に、どんなセールが開催されているのか見ておくと良いでしょう。

 

また、スーパーで閉店間際によく行われる、お惣菜の値下げも狙い目ですよね。

 

飲料水も自動販売機などで買わずに、自宅から水筒に入れて持っていけば安く済みます。例えば、毎日120円のお茶を買うだけでも、一週間840円、1ヶ月で3,360円かかります。しかし、大容量のお茶パックを購入して、自宅で作ってもっていけば月1000円もかかりません。細かいことですが、節約はその積み重ねです!

 

 

生活費を抑えるために光熱費を抑える方法

光熱費も少しの工夫をするだけで、安くすることができます。

 

例えば、使わない電化製品のプラグを、コンセントにさしたままにしていませんか。「電源を切っているから、電気代はかからない」と思いがちですが、実は、電気代はコンセントに繋がっているだけでも発生するのです。

 

パソコンやテレビなど、よく使うものはさしたままで良いですが、ドライヤーなど使用頻度が低いものに関しては、こまめにプラグを抜くようにしましょう。

 

洗濯の回数をなるべく減らせば、水道代の節約になります。1回の洗濯にかかる料金は約30円と言われており、1ヶ月だと約900円になります。しかし、一人暮らしは1日当たりの洗濯物の量が少ないので、毎日洗濯を行うと無駄が多いんです。洗濯物をある程度溜めて、まとめて洗うと良いでしょう。

 

ガス代は、食事をまとめて作ることで抑えられます。毎食ガスをつけて料理するよりも、1回で大量に料理を作っておく方が、ガスを使う回数が減って安くなります。作り置きは食費も軽減するので一石二鳥です。ただし、食べ物が腐りやすい夏場は、充分に注意してくださいね。

 

また、帰省などで長く家を空ける際は、ガス・水道の元栓を閉め、電気のブレーカーを落として、光熱費がかからない状態にしてから出かけるようにしましょう。

 

 

生活費を抑えるために通信費を抑える方法

 

 

携帯電話は家族や友達との連絡はもちろん、大学からの連絡を受け取るためにも必要なアイテム。しかし、連絡の回数が多いほど通信費も高くなるため、困っている方も多いのではないでしょうか。

 

通信費の節約には、格安SIMの利用がおすすめです。プランは各社で異なるものの、通信費用を大幅に安くすることができます。

 

また、インターネットを使う際は、モバイルルーターを活用すると良いでしょう。固定回線は通信速度が安定するなどのメリットがありますが、回線を引くのに工事費がかかってしまいます。

 

一方、モバイルルーターは回線工事をしなくても、インターネットを使うことができます。さらに、モバイルルーターは固定回線よりも料金が少し安いので、節約にもぴったりです。

 

「引っ越し費用から節約したい!」という方におすすめです。

 

無駄な出費を抑えて、賢くお金を使いながら、新生活を楽しみたいですね!

 

いいともでは、引っ越し事業も行っています。いいともの引っ越しサービスは、単身パックの利用や、1ヶ月以上前の引っ越しの予約で料金が安くなるため、「引っ越し費用から節約したい!」という方におすすめです。

 

ご相談は無料ですので、ぜひお気軽にお問い合わせください!

 

 

ライター/小野陽子

いいともサービス

素人の方が簡単にはできない、とっても危険なスズメバチの巣の駆除。そんな正義の味方的な仕事、そして、引っ越し業で学んだ経験をいかして、人の役に立ちたいと思う気持ち、をやってみたい、という気持ちから、平成18年スタートした暮らしの総合サポート業! それが、便利屋引っ越し便いいともです。