引っ越し費用を節約したい! 大学入学時・在学時・卒業時で異なる、お得な引っ越しのポイント

コラム

 

赤帽引っ越しコラム 引っ越し費用を節約したい!

 

 

便利屋で独立開業を目指す人へ!府中市の便利屋いいともセミナー詳細

 

 

もうすぐ卒業の季節。そろそろ進学や就職に向けて、引っ越しの準備を始める学生さんも増えてきたのではないでしょうか。

 

持っていく荷物や利用する業者など、引っ越し時には考えることがたくさんあります。中でも引っ越しの費用は、多くの方が気になるところでしょう。

 

そこで今回は、大学生の引っ越し費用を安く抑えるポイントを時期別にご紹介します。実は、入学時と在学時、卒業時では費用を抑えるポイントが異なるって知っていましたか?

 

今後、引っ越しを予定している学生さんは、ぜひチェックしてくださいね!

 

 

 

■1:入学時の引っ越しを安く済ませるポイント

 

 

なるべく安く引っ越すためには、荷物の量を減らすことがポイントになります。荷物量が多いと、大きなトラックを使用したり、作業員を増やしたりする必要があるため、料金が上がってしまいます。そのため、いらないものは極力捨て、身軽な状態で引っ越すことが望ましいとされています。

 

必要な家具・家電は引っ越し先で購入するのがおすすめです。家具・家電は大きくてかさばるため、引っ越す前に揃えてしまうと、運搬費用がかさんでしまいます。「地元の家電量販店で、新生活応援フェアをしているからそこで買いたい」という場合は、引っ越しの時期に新居へ配送してくれるサービスがあるかどうか、家電量販店に聞いてみましょう。サービスがある場合、利用することで余計な引っ越し費用を抑えることができます。

 

荷物が少ない方は、単身パックを使うのも一手。単身パックとは、荷物を決められたコンテナにすべて収めることを条件に、引っ越しの料金を安く設定しているプランのこと。運ぶ量が決まっているから、引っ越しの料金が明確であり、業者の訪問見積もりも不要となります。

 

 

■2:在学時の引っ越しを安く済ませるポイント

 

 

進級してキャンパスが変わったり、もっと生活圏を便利にしたいなどの理由から、在学中に再度引っ越す方もいることでしょう。在学中の引っ越しは入学・卒業と異なり、「この日までに引っ越さないといけない」という期限がありません。そのため、割安のシーズンに引っ越しの日程を設定することができます。

 

特に9月は引っ越す人が少なく、料金が安めに設定されていることが多いといいます。9月は、大学生は夏休みなので、引っ越し準備にぴったりな時期。日程選択の自由度も高めなため、自分の希望日程で引っ越ししやすいというメリットがあります。

 

 

■2:卒業時の引っ越しを安く済ませるポイント

 

 

大学卒業時の引っ越しは、業者の繁忙期である2月~4月に当たるため、引っ越し料金は割高になります。なるべく費用を抑えたい場合は、人気の高い土日祝や月末を避け、安い曜日を選ぶようにしましょう。平日は繁忙期であっても、料金が比較的安く設定される傾向にあります。

 

また、入学時と同様、荷物の量を極力減らすこともポイントになります。不要な家具家電をリサイクルショップに売ったりして、本当に必要なものだけ手元に残すようにしましょう。

 

2月~4月は多くの人が引っ越す時期なので、業者の予約も必然的に取りづらくなります。せっかく頼みたい業者を決めても、予約がいっぱいだと残念な気持ちになりますよね。そうならないためにも、12月頃までには業者を決め、見積もりを済ませてしまうと良いでしょう。

 

 

「費用を抑えて引っ越したい」という学生さんは、ぜひ利用を!!!

 

 

ほかにも学生さんの引っ越しなら、学割プランを利用する方法もあります。学割プランの有無は業者で異なるので、自分がお願いしようと考えている業者に確認すると良いでしょう。

 

いいともでは引っ越し事業も行っています。オプションでお部屋のお掃除や家具の組み立て・設置などのサービスも請け負っているので、引っ越しが初めての学生さんも安心です。

 

また、いいともの引っ越しなら、単身パックの利用や、1ヶ月以上前の引っ越しの予約で、料金を安く抑えられることも可能です。「費用を抑えて引っ越したい」という学生さんは、ぜひ利用してくださいね!

 

 

ライター/小野陽子

いいともサービス

素人の方が簡単にはできない、とっても危険なスズメバチの巣の駆除。そんな正義の味方的な仕事、そして、引っ越し業で学んだ経験をいかして、人の役に立ちたいと思う気持ち、をやってみたい、という気持ちから、平成18年スタートした暮らしの総合サポート業! それが、便利屋引っ越し便いいともです。