安心感のある引っ越しを!女性の単身引っ越しで気をつけておきたいポイント

コラム

西東京・府中市発!赤帽引っ越しコラム 女性の単身引っ越し

 

 

 

便利屋で独立開業を目指す人へ!府中市の便利屋いいともセミナー詳細

 

 

女性が1人で引っ越しをするとなると、不安なことも多いですよね。いくら引っ越し業者といえども、男性が1人暮らしの家に入れるのは気が引けますし、荷物の中には見られたくないものもあったりして……。

 

そこで今回は、女性の単身引っ越しで気をつけたいポイントをご紹介します!

 

 

 

1.女性の引っ越しは見積り時にも、家族や友人に立ち会ってもらう

 

 

引っ越し時には、見積もりのために引っ越し業者を家に呼ぶことになります。

でも、業者であっても知らない男性を家に入れるのは気が引けますよね。それに、女性1人だと見積りの時に足元を見られそう……。

 

そんな不安を感じたら、家族や友人に立ち会ってもらうと良いでしょう。

 

また、業者によっては、電話やメールで見積りができる場合もあるので、できるだけ他人を家に入れたくないという人は利用すると良いでしょう。

この際、後から追加料金がかからないよう、家具の大きさや荷物の大きさをなるべく正確に伝えるようにしましょう。

 

 

2.女性の引っ越し時は、見られたくない荷物は中が見えない袋でカバー!

 

 

荷物の中には下着や生活用品など、見られたくないものもあるはず。

そういったものは、万が一荷物を落としたり、開いてしまったりしても大丈夫なように、中身が透けて見えないビニール袋に入れてからダンボールに詰めると良いでしょう。

 

荷解きサービスを利用する場合は、見られたくない段ボールには「開梱不要」と書くことを忘れずに。間違って開梱されないよう、目立つ文字で書くようにしてくださいね!

 

 

3.引っ越し後のセキュリティーもしっかりと

 

 

1人暮らしの女性はセキュリティーも要チェックです。特に、注意したいのが盗聴器。入居前の部屋に忍ばせてあるケースがあるので、不審なものがないかよく見ておきましょう。

引っ越し業者の中には、盗聴器の有無を調べてくれるサービスを行っていることもあるので、一度、利用する業者に確認してみましょう。

 

また、引っ越しの搬入作業が済んだら、外が明るいうちにカーテンを取り付けてください。

カーテンなしで日が暮れてしまうと、お部屋が外から丸見えになってしまいます。防犯上、女性の1人暮らしだとわかりにくくするため、取り付けは早めに行いましょう。

 

なお、カーテンは部屋の中が見にくい仕様のもので、ベーシックなカラーを選ぶとより安心です。

部屋が透けて見えるものや、ピンクなど女性が好む色のものは、女性の1人暮らしだということがわかりやすくなってしまいます。

 

 

4.女性の引っ越しは荷物が増えがち!断捨離のススメ

 

 

女性は服や化粧品、雑貨など、持ち物が多いため、荷物の量が増える傾向があります。

そのため、見積もりが高額になってしまうことも……。引っ越す前に、思い切って持ち物の分別作業をして、不要なものは思い切って捨てると良いかもしれませんね。

 

なお、1人暮らしの女性の引っ越し費用は、おおよそ30,000円~40,000円が相場といわれます。ただし、荷物の量が多かったりする場合は、さらに10,000円~20,000円ほど費用が高くなります。

 

女性の単身引っ越しは、「レディースプラン」が断然お得!

 

女性1人の引っ越しは、男性1人の引っ越しよりも気を遣うことが多くて大変ですね。そんな気苦労を少しでも軽減したい人におすすめなのが、女性スタッフだけで見積もりから引っ越し作業を行ってくれる「レディースプラン」です!

 

いいともでも、女性スタッフが多数在籍。なんと、スタッフの3分の2が女性なんです! ご相談いただければ、お客様のニーズに合わせた対応が可能です。

 

「重い荷物があるけど大丈夫?」なんて心配も不要です。重い荷物は男性スタッフで、その他の作業は女性スタッフで行うなど柔軟な対応ができます。

 

また、いいともには便利屋事業もあるため、エアコンの取り付けや不用品回収、お庭の整備まで、他の引っ越し業者にはないサービスも提供できます。

お客様の“困った”に、幅広くお応えできるので、どんなことでもまずは気軽にご相談くださいね!

 

 

便利屋で独立開業を目指す人へ!府中市の便利屋いいともセミナー詳細

 

 

ライター/小野陽子

いいともサービス

素人の方が簡単にはできない、とっても危険なスズメバチの巣の駆除。そんな正義の味方的な仕事、そして、引っ越し業で学んだ経験をいかして、人の役に立ちたいと思う気持ち、をやってみたい、という気持ちから、平成18年スタートした暮らしの総合サポート業! それが、便利屋引っ越し便いいともです。